Nature Information

旬の自然情報BLOG

夏の虫

夏の虫

コメント (0)

今年の知床は、7月も寒い日が多かったですが、下旬になり、急に暑くなってきた気がします。休日、虫を探しにとある林道を散策してきましたが、夏の虫がたくさん活動を開始していました!夏の虫の定番と言えばクワガタムシですが、いそうな場所を探してみたらやはりいました!

ハルニレの樹液を舐めるオスとメス

幹を歩くオス

 

 

 

 

 

 

 

ハルニレやミズナラの樹液に集まっていることが多いので、日当たりのよいやや開けた場所でハルニレやミズナラの木を見かけたら、じっくり枝先を探してみましょう。運が良ければ見つかるかもしれません。

ミズナラの枝で見つけたミヤマクワガタのオス

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は天気も良く、チョウも多く飛んでいました。ミドリヒョウモンなど、ヒョウモンチョウの仲間はたくさん飛んでいましたが、コヒオドシは一匹だけ、クジャクチョウはまだ幼虫でした。

ウツボグサに訪花するミドリヒョウモン

イラクサをもりもり食べるクジャクチョウの幼虫

 

 

 

 

 

 

 

やはり夏の前半が寒かった影響で、活動が遅れているのでしょうか…他の虫が心配です。

 

(担当:新庄)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ