Nature Information

旬の自然情報BLOG

地上の世界

地上の世界

コメント (0)

ここ1週間、晴れたり、曇ったり、雨が降ったりと不安定な天気が続いておりますが、知床五湖の地上ではスギゴケがひっそりと一斉に胞子体を伸ばしています。

いつ胞子をまくのか。
胞子のうの蓋が取れて胞子が飛ぶ様を見てリアルタイムで見てみたいものですね。

コケ以外にもキノコや粘菌(変形菌)が地上をひそかに彩っていますので、知床五湖散策の楽しみ方の一つに加えてみてはいかがでしょうか。

【注】コケ&キノコ&粘菌の写真撮影に夢中になるとヒグマ対策が疎かになりますので、ご注意を。

担当:こりん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ