Nature Information

旬の自然情報BLOG

ユリカモメきました

ユリカモメきました

コメント (0)

この前、ユリカモメを見ました。

ユリカモメはカモメの一種で、小さい体とつぶらな瞳、目の後ろにあるホクロのような模様が特徴的です。

ちなみに夏には頭が真っ黒になります。

 

小型でひかえめ。しかし声はかわいくない。

 

北海道では旅鳥として、春と秋に到来するらしく

その姿を見られる期間は短めです。

オオセグロカモメやウミネコなどに混じり、河口でぽつん・・・とたたずんでいる姿はなんとも愛らしい。

周りでカラスやカモメたちが死んだマスを取り合いしている中、波打ち際で押し戻されたり浮かんだりしていました(何をしたかったのか?表情からは何もうかがえなかった・・・)。

そういう、競争から一歩離れた所で生活するスタイルには憧れを感じますね。

 

何度も押し戻されるユリカモメ

 

この時期になると、各地の海岸や湖などに渡り鳥たちがやってきます。

鳥たちを眺めながら、秋の訪れを実感する今日この頃です。

秋の冷たい空気と太陽の日差し、そしてユリカモメ・・・

北海道はすっかり秋ですね。

 

(担当:つくし)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ