Nature Information

旬の自然情報BLOG

キク科sp.の咲く頃

キク科sp.の咲く頃

コメント (0)

皆さんは秋の花というと何を思い浮かべますか?

私は断然キク科の花たちです。なぜかというと、いつも同定に悩まされているから。

同定とはその植物の名前を「これです!」と確定することですが、実はこの同定がとても難しい。特にこのキク科のヒメジョオンに似た仲間は見た目では同定することができないというツワモノ。見て同定できないならどうやって同定するんだ?と思いますよね。これは、「採取して茎の断面を見て中心部が詰まっているかどうか」で判断するのです。

その他、それぞれの種については同定の決め手となる部分が違ってくるので厄介です。雌蕊の柱頭の長さを調べる、根の張り方で判別する等。

現在、このプロジェクトでは許認可をとり標本採取をしているので、同定の決め手となる採取が可能なのですが、そうでなければ「同定は不可能」という訳です。

それまでフレペの滝遊歩道に咲いているのは「ヒメジョオン」だと思われていましたが、同定の結果「ヘラバヒメジョオン」であるということが分かっています。

知床自然センターのカウンターでは、いつもお客様に「この花、何ですか?」と聞かれるのですが、実は「〇〇ですね!」と気軽に言えないのが苦しさがあるということをご理解いただけると嬉しいです。でも、科(この仲間だ!)はわかりますのでぜひお気軽にお尋ね下さいね。

(担当:片山)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ