Nature Information

旬の自然情報BLOG

落葉のあと

落葉のあと

, コメント (0)

落葉樹は秋になると葉を落とし、来春に備えて休眠します。

知床では11月から4月までのほぼ半年間、森は冬枯れの姿です。

冬枯れの森は寂しい感じですが、葉がなくなったから見えやすいもの、見つけやすいものがありますね。

ホオノキの実

ヤチダモの種

ヤマブドウの果実

ハマナスの果実

果実も種子も蜂の巣も、この半年で生き物たちが懸命に作り上げたもの。生き物はいつも未来のため、次世代のために活動しています。

冬になると森は以前の賑やかさを失いますが、ひっそりと生命活動を続けています。

(担当:ノセ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ