Nature Information

旬の自然情報BLOG

引っ越しの季節

引っ越しの季節

, コメント (0)

もうすぐ新年度を迎え、これから新生活を始める方も多いのではないでしょうか。新年度に合わせ大移動をする私たちと同じように、多くの鳥たちもこの時期は繁殖地を目指し北へ大移動をする渡りの季節です。知床では現在、これから北上する冬鳥だけでなく南から北へ大移動する途中で少し休憩のため滞在する旅鳥もやってきています。

先日の朝、2種の旅鳥に出会いました。こちらはカモ目カモ科に分類され、天然記念物に指定されているオオヒシクイです。どうやらオオヒシクイはお寝坊さんのようで、雪に覆われた畑の上でみんな同じ方向を向いて寝ていました。

観察していると、ヒトの気配に気づいたのか首をむくっと持ち上げ、「なんだなんだ?」ときょろきょろする子もいるかと思えば、こちらなんか気にも留めず顔をうずめて寝たままの子もいました。この子は片足立ちの休憩姿勢のまま寝ています。

もう一方の旅鳥は、一般的に優雅に湖の上を泳ぐ姿を頭に浮かべるであろうオオハクチョウです。こちらはオオヒシクイと異なり早起きで、すでにご飯にありついていました。

警戒心もそこまで強くないのか、しばらくこちらには見向きもせずお食事タイムを満喫していましたが、しばらくするとこちらに気が付いたのか、ゆっくり移動を始めました。長い首を曲げ大きな体をゆさゆさゆすりながらゆっくり移動する姿は、湖の上をすべるように泳ぐ優雅な姿とはかけ離れており、どこか面白かったです。

 彼らはこれからさらに北へ向かいますが、知床でゆっくり休んで無事に目的地に到着してほしいな、と思います。

(インターン にしじま)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ