Nature Information

旬の自然情報BLOG

事件の現場

事件の現場

, コメント (0)

先日、ウトロの沿岸には久々に流氷が接岸しました。これが最後の機会かもしれません。

沖の方を見てみると、何やらカラスがいっぱい集まっていました。

よく見ると白い氷の上が、血のようなもので赤く染まっていました。

これは事件の匂いがしますね!

別の場所ではオジロワシが何かを食べていて、周りにカラスが集まっていました。

おそらくワシが何か(魚か、鳥か)を捕えて食べ、その残りをカラスが食べていたというわけです。カラスは自分で獲物を捕らえることができないので、ワシのおこぼれを食べているのでしょう。

きっと流氷の上では、何らかの『事件』が起こっているはずです。

(担当:ノセ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ