Nature Information

旬の自然情報BLOG

春のたより

春のたより

, コメント (0)

長い長い冬が終わり、生き物たちが騒ぎ出す季節です。

タイマーが仕掛けられていたかのように、植物は芽吹きます。

エゾノバッコヤナギが花を咲かせました。黄色く見えるのは花びらではなくおしべです。

エゾエンゴサクは早春の林床を飾る代表的な花、スプリング・エフェメラルです。

ケヤマハンノキは人知れず花を咲かせ、青嵐で散ってしまいました。

冬の間、止まっていた時間が動き出すように、これから目まぐるしく季節は変わります。

「時よ止まれ 汝は美しい」

そう叫びたくなりますね。

(担当:ノセ)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ