Nature Information

旬の自然情報BLOG

今の季節ならではの楽しみ

今の季節ならではの楽しみ

コメント (0)

寒い冬が明け気温も少しづつ上がり、外を散策するのに快適な日が増えて来ましたね!

先日、知床五湖の小ループコースを散策しました。遊歩道の脇には、まだまだ雪が残っています。そこで素敵な野生動物達の落とし物を発見!

丸くコロコロしたのがシカのフン、そしてその近くに落ちている長細いのは、エゾライチョウのフン。1度に2種の動物のフンを見られるなんてラッキーです!

フンは動物がそこにいたことを教えてくれる大事なサイン。雪の上に落ちていたおかげで、このフンの存在に気付くことができました。

先へ進むと、木々の上の方で何かが動いています。エゾリスです!
カメラを用意している間に、エゾリスは早々と下に降りてどこかへ逃げてしまいそうに。ギリギリセーフで、撮ることができました。

今の時期、雪はまだ残っているし、木々も葉を出していないので、夏と比べて一見殺風景に見えるかもしれません。

でも、雪があるからこそ見えるものがあったり、葉が無いからこそ、枝を行き来するリスや鳥達をよく見ることができ、実はとても充実した散策ができる季節なのです。

自然よ、心も体も暖まる時間をありがとう!

 

(担当: トミー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ