Nature Information

旬の自然情報BLOG

マイマイを食べるマイマイちゃん

マイマイを食べるマイマイちゃん

コメント (0)

特徴的な長い首、美しい光沢のある体、さてこの昆虫は?

 

決して知床だけにいるわけではない、しかし確かに知床の生態系の一員でもある昆虫、その名もエゾマイマイカブリです。

「マイマイカブリ」とはどこか珍妙な名前のようにも思えますね。

「マイマイ」とはカタツムリのことを表しています。

 

主な食資源となるマイマイをマイマイカブリが食べる時、首を突っ込んで食べている姿がさもマイマイをかぶっているように見えることから、その名がつきました。(トップ画像の標本を参照ください。)

マイマイカブリのこの長い首も、マイマイを食べることに適応した結果ということなんですね。

 

現在自然センターでは、先日偶然にも館内に迷い込んできた個体を展示しています。

マイマイちゃんの愛称で職員に親しまれており、お客様の目も惹きつけています。

足元にいると気づけない、でもそこにいると分かると「なになに?」と覗いてみたくなる…

マイマイちゃんは、知ることで始まる自然の気づきというものを教えてくれる存在のようでもあります。

 

(こん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ