Nature Information

旬の自然情報BLOG

フウロソウの仲間

フウロソウの仲間

コメント (0)

フレペの滝遊歩道沿いにチシマフウロが咲き始めました。チシマフウロの開花は夏の訪れを感じます。

フウロソウの仲間はチシマフウロが道内の山地に多く見られ、エゾフウロは原野に咲く傾向があります。

フレペの滝遊歩道にはどちらが咲いてもおかしくはない環境ですが、今現在はチシマフウロのみ確認されています。産地により変異の大きい種なので、花茎の高さ、毛の有無、葉の幅、裂片の縁の鋸歯の有無、托葉の有無、花の径等々の各部分を総合的に見て同定する必要がある種です。

パッと見かけはそれほど区別がつかないため、見かけた際にはぜひとも同定にチャレンジしたくなります。

フレペの滝遊歩道沿いで、もしエゾフウロを見かけた際にはぜひ情報をお待ちしております。

(担当:片山)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ