Nature Information

旬の自然情報BLOG

カラスの巣立ち

カラスの巣立ち

コメント (0)

今のシーズンは鳥たちの子育ての時期です。

はやいものでカラスがすでに巣立っていました。

知床にはハシブトカラスとハシボソカラスが繁殖しますが、おそらくハシボソカラスの幼鳥と思われます。

幼鳥は顔があどけないのと、口元や口の中が赤いのが特徴です。

 

↑ 6月上旬のカラスのヒナ。防風林に巣を作っていました。

カラスは子煩悩で巣やヒナを守るため、近づく者を威嚇したり攻撃したりすることがあるので、気をつけましょう。カラスが威嚇音を出してきたら、それは近くに巣やヒナがいるためかもしれません。

子育てが終われば巣は使われなくなるのでヒナが巣立つまで見守りたいものです。

巣立ったばかりのカラスたちはまだ飛ぶのが下手なので、よく車に轢かれてしまうことがあります。カラスだけでなく、これからは色々な鳥の巣立ちのシーズンなので運転にはお気を付けください。

(担当:ノセ)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ