Nature Information

旬の自然情報BLOG

草の間の白斑

草の間の白斑

コメント (0)

6月に入り、気が付けば辺りの草丈もかなり伸びましたね。

その生い茂った草の間に、産まれたばかりの子ジカを見ることができました。

 

産まれて数日、数週間でしょうか。

母ジカに比べると非常に小さく、「鹿の子」模様の由来となった白い斑点も確認できます。

こちらの存在を気にせず、母に寄り添っている姿には癒されました!

 

昨秋の交尾期から半年以上が経ち、この時期のエゾシカは出産期を迎えています。

このような子連れや、妊娠したメスは、群れから離れて、藪に隠れているようです。

天敵から子を隠しているのかもしれません。

 

できるだけ、母にも子にもストレスを与えないよう、遠くから眺めるのがいいですね。

それにしても、今後の子ジカたちの成長が楽しみです。

(担当:サキ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ