Nature Information

旬の自然情報BLOG

キビタキ

キビタキ

コメント (0)

森の中にいると、様々な鳥の声が聞こえてきます。

単純なもの、複雑なもの、いろいろありますが、その特徴でいくらかは鳥の判別が出来たりもします。

春から初夏は鳥たちの繁殖期シーズンなので、あちこちから派手なさえずりが響き渡り聞き分けるのが大変です。

今は少しずつ、生まれたヒナたちが巣立っていく時期でしょうか・・・

 

 

今年は去年に比べ、森でキビタキを見る機会が多くなった気がします。

キビタキ成鳥(♂)

 

黒い体に黄色い眉・・・彼らはかなり目立ちます!

しかし森の鮮やかな緑の光の中にいると、不思議と溶け込んでしまい、なかなか見つけられない事もしばしばあるものです。

こんなにコントラストのある色彩なのに驚きます。

 

また、鳴き声のバリエーションがすごく豊富です。

複数の鳥がいるかと思われた場所にたった1羽のキビタキしかいないこともあります。

笛のような声だったり、濁った声だったり、あらゆる声を出すので聞く方は混乱しそうです(私はかなり混乱します)。

 

姿も美しい上に魅力的な歌声も兼ね備えているキビタキ達は、なんとも羨ましい存在です。

 

若いオス

 

(担当:つくし)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ