Nature Information

旬の自然情報BLOG

カモメの子

カモメの子

コメント (0)

初夏に生まれたオオセグロカモメやウミネコのひなは、すっかり大きくなったようです。

まだ黒っぽい羽の幼鳥は、真っ白なおとなたちの中でとてもよく目立ちます。

あちこちで水浴びをしたり佇んでいたりという姿を見かけますが、まだあどけない表情と動作で、少々危なっかしい。澄んだ目はおとな達とは異なり、真っ黒だということも大きな特徴ですね。

 

オオセグロカモメの幼鳥。黒い。

 

それにしても、彼らの鳴き声はなんて愛らしいんでしょう!

まだ聞いたことのない方には是非聞いていただきたい。

透き通るような美しい声は、幼鳥ならではです。

カモメに限らず、幼鳥というのは独特の声をしていますね。

毎日鳴いているうちに、コツをつかめてくるのでしょうか?私は幼鳥の不安定な鳴き声も好きですが・・・

 

一丁前に自分の存在を主張する子カモメ

 

カモメは大体4年くらいで体が白い羽毛になります。

1年ごとに変わっていく様を見るのは楽しいです。

あの日見た黒いカモメの子も、知らないうちに真っ白な羽に変わり、知床の大空を飛ぶのでしょう。

 

 

 

(担当:つくし)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ