Nature Information

旬の自然情報BLOG

ウサギの尻尾?

ウサギの尻尾?

, コメント (0)

樹から妙なものが生えている!

ウサギの尻尾のようにモコモコしている!

何かと思ったらキノコの仲間で、ヤマブシタケでした。

ヤマブシタケはサンゴハリタケ科のキノコで、食用にもなります。

名前の由来は修験者である山伏(やまぶし)が衣服に着けている丸い飾りからだそうです。

拡大してみると毛ではなく、針状のひだであることがわかります。

キノコは胞子を飛ばした後、たいてい腐ってとけてしまいます。このヤマブシタケもそのうち消えてしまうでしょう。森の中ではその季節に応じて面白いものと出会う機会があります。

(担当:ノセ)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ