Nature Information

旬の自然情報BLOG

From Russia with Love

From Russia with Love

, コメント (0)

冬の訪れを感じるこの頃、知床でもオオワシが見られるようになってきました。

黒と白と黄色のコントラストの強い独特な模様は、遠くからでもすぐに分かります。

オオワシは日本で最大の鳥でありオジロワシよりやや大きく、羽を広げると約2mにもなります。

繁殖はロシアの方で行い、日本には越冬のため訪れます。越冬地は北海道の沿岸が多いですが、南は本州の琵琶湖まで移動するそうです。

この目立つ模様は実は大人の印で、幼鳥や若鳥はオジロワシと紛らわしい模様をしています。

このオオワシたちは今まで何度もロシアと日本を行き来しているのでしょう。

鳥たちに国境など関係ありませんね。

(担当:ノセ)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ