Nature Information

旬の自然情報BLOG

ヘッドスローディスプレイ

ヘッドスローディスプレイ

コメント (0)

気温が上がり、雪が解け始め、流氷の勢いも弱くなってきました。

冬の終わりは確実に近づいていて、少し寂しい気もしますが、じき春はやってきます。

 

さて先日、遠音別川の河口にホオジロガモの群れがおりました。

 

よく見ていると、オスがなにやら奇怪な(?)面白い動きをしていることに気付きます。

見ればきっとクセになる、下記の動画をまずはご覧ください。

 

これは「ヘッドスローディスプレイ」と呼ばれる、ホオジロガモのオスの求愛行動です。

頭を後方に投げ出しのけぞらせ、天を仰ぐような姿は、我々人間にとっては面白おかしく映ります。

しかしもちろん、彼らが真剣なことは言うまでもないでしょう。

動画をよく見ると、オスの行動の後にメスは頭を伸ばし水面に頭をつけていることもあります。

オスの行動に応えているようにも見えます。

 

群れから少し離れたところには、オスとメスの2羽だけがいました。

番となる相手をみつけられたのでしょうか。

 

(こん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ