Nature Information

旬の自然情報BLOG

善知鳥

善知鳥

コメント (0)

 

アイヌ語で「突起」を意味する名前を持つウトウ。

何度見ても変な嘴をしているなと感じます。

 

この日はウトロ漁港ケイマフリ達に交じって、4羽ほどウトウがイカナゴのような魚を捕っているのが観察できました。

 

タイトルにした「善知鳥」はウトウの漢字表記で、能の演目のひとつ。

ウトウを捕獲して生計を立てていた漁師が死後亡霊となり、生前の殺生を懺悔するお話だそうです。

 

能を見たことはありませんが、身近にいる鳥の話となると俄然興味が沸いてくるのでした。

 

(担当:もぎ)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ