Nature Information

旬の自然情報BLOG

森のナルシスト?

森のナルシスト?

コメント (0)

知床五湖の巡視中、キビタキと目が合った(と思ったのは自分だけかも)。

その美しいキビタキの英名は「Narcissus Flycatcher(ナルキッソス・フライキャッチャー)」

 

 

ナルキッソスとは、水仙という植物の学名であり、古代ギリシャ神話に登場する美少年「ナルシス」が湖面に映りこんだ自身の美貌に魅せられ、恋焦がれそのまま一輪の水仙に姿を変えてしまった、という美少年の名前に由来している。また、ナルシストの語源ともされている。

 

知床五湖には五つの湖が存在している。

キビタキも自身の美しい姿を湖面に映し、恋焦がれている瞬間があるかも。

 

(ジャンボ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ