Nature Information

旬の自然情報BLOG

岬のセンダイハギ

岬のセンダイハギ

コメント (0)

先日、調査業務の補助要員として、自然センターのカウンターを飛び出し知床岬へ行ってきました。到着して目に付く、黄色い花に覆われた斜面。センダイハギです。

 

ハギというと秋に咲く花のイメージがありますが、センダイハギは新緑が勢いを伸ばしているまさに今のような時期に咲きます。大型で鮮烈な黄色い姿は、群生して海岸部の植生をわれわれに印象付けるようです。

 

そしてセンダイハギといえば、フレぺの滝遊歩道での生育状況を気にする職員は多いのではないでしょうか。姿は見つかれど花が咲かない、そんな状況が何年も続いているようです。エゾシカの採食圧が強まる前は、ここ知床岬のような咲き方を見せていたのでしょうか。いつもの場所から少し離れたところで想像します。

 

(こん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ