Nature Information

旬の自然情報BLOG

春の渡り

春の渡り

コメント (0)

知床半島の基部、斜里町の畑にヒシクイ(ガンの仲間)が春の渡りで戻ってきました。

 

彼らは夏にカムチャッカ等で繁殖し、冬には本州北部(宮城県等)で越冬する1年のサイクルを繰り返しています。その季節の渡りの中継ポイントとしてこのあたり畑を利用しています。

 

3月上旬から徐々に数が増えてきていて、最近では運転中でもよく目につくようになってきました。

4月になれば北に渡り、繁殖を終えると秋にまた戻ってきます。

 

この時期に彼らを見ると「おかえり」、4月になると「いってらっしゃい」と心の中で挨拶をするのでした。

 

(担当:もぎ)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ