Nature Information

旬の自然情報BLOG

春の準備

春の準備

, コメント (0)

今年は日本各地で、史上最速でサクラが開花したというニュースが多く聞かれました。

3月の気温が高かったことが原因だそうですが、知床でも融雪は早かった印象があります。

とは言えここでサクラが見られるのは5月に入ってからでしょうから、我々はまだ首を長くして待っている状態です。

 

もちろん、自然の中で春を知らせるくれるのはサクラだけではありません。

むしろ知床では、ヒシクイの渡りやフキノトウの芽出しを指標にしている人が多いのではないでしょうか。

エゾエンゴサクのような春植物もその一つと言えます。

雪解けが一気に進んだ後の日、近所の森にもやっぱり出てきていました。

 

 

まだまだ色の少ない地味色の上、その年で初めて色彩を見つけた瞬間、頭の中はパチッとスイッチが切り替わったような感覚がします。

季節を感じて体がそれに順応する瞬間って、結構衝動的なものなのかなと思ったり。

 

見つかった花はフキとエゾエンゴサクのみでしたが、地面はこんな様子です。

来週あたりもっと様変わりしていそうなこと、ビンビンに感じません?

 

自然センターも五湖フィールドハウスも、これからお客様をお迎えする準備で大忙しです。

こんな植物たちや動物たちを、知床の自然として一緒に楽しんでもらえればうれしい限りです。

 

(こん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ