Nature Information

旬の自然情報BLOG

積雪後の楽しみ

積雪後の楽しみ

コメント (0)

4月末にも関わらず、まだ雪が降るのか!と

まだ信じられない本州育ちの新人です。

 

4月26日、知床五湖の巡視に行きました。

前夜の雪により、積雪が少し見られていました。

積雪があれば、歩きにくいというデメリットもある中、私の心はウキウキです。

 

なぜなら積雪がある日は動物の足跡や痕跡が見つけやすいからです。

何か見つけられるかな〜

 

この日の気温は3度。

しかし晴天により、寒さはあまり感じません。

知床五湖の地上遊歩道を歩き進めて行くと、、、

 

 

先輩  「あ!足跡があるよ!」

私 「あ!ほんまや!かわいい〜」

先輩 「キツネだね〜」

 

 

こんな分かりやすい足跡に気付けないとは、、、

やっぱりまだまだ新人です。

 

そんな新人でもこれはキツネの足跡と分かりました。

なぜならこの日の午前中にタヌキとキツネの足跡の違いを勉強していたからです。

 

キツネの足跡は一直線。

それに対してタヌキはジグザグ。

キツネの肩幅は狭いのに対して、タヌキの肩幅は大きい事が影響しているとか、、、

 

ん〜面白い!!!

足跡から動物の正体や生態が分かるんですね。

そしてやっぱり積雪がある時ほど動物の足跡は分かりやすいですね。

(自分で見つけられなかったけども、、、)

 

沢山、知識を身につけると、巡視ももっと楽しめそうです。

まだまだ満喫しきれていない知床生活。

これから沢山の知識を身につけ、知床の自然を満喫したいです。

 

(こめちゃ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ