Nature Information

旬の自然情報BLOG

噛んではいけない

噛んではいけない

, コメント (6)

アララギ02

今年はイチイの果実がよく実っているのを見ます。

イチイはイチイ科の常緑針葉樹で、秋になると赤い実をつけます。

別名ではオンコともいい、文学や他の分野ではアララギの名の方が有名かもしれません。

イチイの実は食べることができますが、種にはタキシンという毒が含まれているので種を噛んだり飲みこんだりしてはいけません。失礼噛みました、では済まないので種は吐き出しましょう。

果肉はほんのり甘くて美味しいので、十分注意した上で食べてみてください。しつこいですが種は毒です。

アララギの種

 

今年はドングリの生りが悪いせいか、ヒグマの糞にもイチイの実が入っていました。

先日、キツネがイチイの実をせっせと食べているのを見つけましたが、種は毒だから噛むなよ~と少し心配しました。

アララギとキツネ

冬は目の前まで迫ってきてます。動物たちの食べられるものも限られてきました。彼らにとっては生きるか死ぬかの世界。ちゃんと準備はできているのでしょうか、毎年心配になります。

(担当:ノセ)

コメント 6件

  1. said: まりも on
    小さいときに6粒くらい噛み砕いて飲み込んでしまったことがあるのですが、
    なんの症状も出ませんでした。不幸中の幸いですかね
    • said: スタッフ on
      少量なら大した症状は現れないようですが、大量に食べると呼吸抑制や不整脈、痙攣などが起こるので、やはり気を付けた方がいいでしょう。家畜が食べて中毒を起こす例もあるようです。海外でも子どもやペットが食べて中毒になる事故があるので、要注意植物になっているようです。
  2. said: すなねずみ  on
    こんにちは。お気に入りに入れて
    時々拝見しております。

    オンコの実が有毒だったなんて\(◎o◎)/!
    還暦近くなって初めて知りました・・・
    子供の頃 近所のお庭にはかならずあって
    みんなでつまんで食べていました。
    種 丸呑みしてたんじゃないかな(大汗)
    熟した実以外 毒なんて・・

    今も知らないでつまんでる子どもたち
    いるんじゃないかしら。

    身近にある有毒な植物
    もっともっと広く知られるようにしたいですね。
    • said: スタッフ on
      読んでいただきありがとうございます。
      植物やキノコは有毒なものがあるので気をつけたいですね。
      食べることも大切な自然体験なので、相手をきちんと知ることが大事だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ